トップ / 脇の黒ずみには食生活も

脇の黒ずみを予防する

脇の黒ずみには食生活も

脇の黒ずみには食生活も関係している

脇の黒ずみを取り除くためピーリングやマッサージを行ってみたけれど、なかなか黒ずみが改善しない、という場合もあるのではないでしょうか。そんなときには、生活習慣も見直してみる必要があります。

どれほど積極的にターンオーバーを促しても、身体や肌が健康でなければ新しくきれいな肌に生まれ変わるのは難しいものです。それどころか、効果的なはずのピーリングやマッサージが大きなダメージになってしまうかもしれません。特に食生活の状態は、大きく影響します。

きれいな肌を手に入れるためには、栄養バランスの優れた食事を意識しましょう。コラーゲン、ビタミンC、ビタミンEなどは積極的に摂取したいものです。コラーゲンは、肌のハリを保つために不可欠です。コラーゲンを多く含む食材に、豚もも肉や豚足などが挙げられます。魚介類の中では、サバや紅鮭にも豊富に含まれています。

ビタミンCは、肌荒れを防ぎ美白に導き、きれいな肌づくりに欠かせません。レモンやオレンジなどの果物類、小松菜やブロッコリーなどの野菜類に豊富に含まれています。果物や緑黄色野菜をしっかり食べて、補給しましょう。

ビタミンEは血行促進や新陳代謝のアップに効果的です。ビタミンEを含む、代表的な食品はナッツ類。アーモンドなどは、おやつ代わりに食べることもでき意識次第で簡単に摂取できそうですね。その他、たらこなどの魚卵や卵黄、大豆、レバーにもビタミンEが豊富に含まれています。

これらの栄養をバランス良く摂取し、身体の内側から健康な状態へ導くことは、きれいな肌を作るために欠かせません。つい肌の表面にばかり意識が向いてしまいますが、栄養管理が滞っていればきれいな肌は遠のいてしまいます。多方面からケアを行い、脇の黒ずみを効果的に解消したいですね。