トップ / 脇の黒ずみにはピーリングも

脇の黒ずみを予防する

脇の黒ずみにはピーリングも

脇の黒ずみにピーリングを行う

さらに調べていくうちに、脇の黒ずみには「ピーリング」が効果的であることが分かりました。ピーリングとは、皮膚の古い角質を取り去ることで、肌を白く美しくよみがえらせる美容ケア方法です。

脇の黒ずみを解決するためには、色素が沈着してしまった古い角質を剥がし、肌細胞を生まれ変わらせなければいけません。そこでピーリングが、肌に負担をかけることなく厚く重なった角質さえも効果的に取り去ってくれるのです。ターンオーバーが促されることにより、新しい白くきれいな肌が再びよみがえります。

ピーリングには、大きく分けて2つの種類があるため、自分に合った方法を選ぶ必要があります。1つ目は、薬剤を使用し古い角質を溶かしていく「ケミカルピーリング」です。わきに直接薬剤を塗り込み、こすることでポロポロと古い角質を落としていきます。

ケミカルピーリングには、「AHA」もしくは「BHA」という成分のどちらかが使用される場合がほとんどです。AHAとは「フルーツ酸」とも呼ばれる、自然由来の成分です。りんご酸やクエン酸などを使用し、肌への負担が少ないのが特徴です。一方でBHAはさらに強力な成分です。医療機関でも使用されており、市販の製品にはあまり使われていません。

2つ目の方法は「スクラブピーリング」です。粒子の入ったピーリング剤を塗り、古い角質を剥がしていく方法です。物理的に削り落とすスクラブピーリングは、一度行えば大きな効果を得られますが、しつこく行うと皮膚に負担がかかってしまう恐れがあります。やりすぎると、黒ずみを取り去るどころか悪化させてしまう危険がありますので注意しなければいけません。